『骨粗鬆症』今週のPure Medical attitudeのBlog

おはようございます^^
Pure Medical attitudeのJunchanです♪
今週のHealth Blogは、
「骨粗鬆症(こつそしょうしょう)」をお届けいたしました^^


骨粗鬆症は高齢者の疾患?!

そう思っている方が多いのではないでしょうか?

骨密度は、20歳前後をピークとして、徐々に減少していきます。

だから骨を強くする必要性があるのです。

骨粗鬆症の「鬆」は、松の葉陰から向こう側が透けて見えるという意味。

つまり、骨にすが入っている、古くなっただいこんのようにスカスカの状態という意味です。


この現実問題をどうのように受けとめますか?


若い人、近い未来の「ミドルエイジ」のみなさまに知ってもらいたいと強く願います♡





『骨粗鬆症の話』


§1 骨代謝、骨量が減るとは?! 何か?  

§2 骨粗鬆症の症状と原因を理解する

§3 まだ若い今だからこそ気にして欲しい

この週末、ぜひお読みください(^_-)-☆

では、楽しい週末をお過ごしください^^♪


Pure Medical attitude
生理検査アティテュード®

かたよし純子  Junchan♪

THINK YOUR LIFE

ミドルエイジの人生の課題に対して、最初は『We think of your life.』少しずつ『You think of your life by yourself.』 につながるそんなお手伝いしていきます。

0コメント

  • 1000 / 1000