医療スタッフのメンタルパートナー Junchan

医療スタッフのメンタルパートナー 
かたよし 純子です。

黙っていればエレガント、しかしひと言話し始めると誰しも「Powerful」と感じるらしい。笑

専門学校を卒業後、30年あまり臨床検査技師として、総合病院の中間管理職として勤務。家族と仕事に時間は費やされ、11年間保育園に2人の子どもを預け、さらに絶対的な超音波スキル身につけ、離婚してからも、がんばって・・・がんばって・・・心が折れるまで頑張り続けた。

心も身体もボロボロ…2009年、変わらなければ完全に自分はダメになる。その気持ちが根底にある

記事一覧(44)

「のど」が気になる季節になりました♪

今週のPure Medical attitude「Health attitude blog」は、『のどに気をつけたい季節』おはようございます♪今朝の微睡みの中、のどの違和感を少し感じました。。。そろそろ、乾燥にも気をつけた季節です。のどは、私には「カゼ注意センサー」なのです。毎朝の日課は、「緑茶のうがい」です。何年も続く、習慣化された私の朝のルーティンです。のどセンサが-異変をキャッチしたら、このうがいを念入りに行います。この継続で、カゼは引かないようになっています。笑あとは、暗示的に用いる朝1個の柑橘類と、「カゼはひかないことになっている」という変な自信です。笑のどや鼻は、外界からの攻撃の最前線です。子どもは、小さい頃免疫機能がまだ成長過程、だから「扁桃」があるのです。大人になっても、扁桃の萎縮が見られないなどは、慢性扁桃炎とかアデノイドとかいわれます。そんなこんなで、のどをちょっと意識してみませんか?のどに気をつけたい季節  §1 のどを意識してみると…  §2 口腔・咽頭の疾患 このテーマも来週に続きます♪ 週2回になったので、各回少し短めに、4回でまとめていくことになりそうです。のどの関する知識として知って欲しいことです。中咽頭は、大きく口を開けて見える部分です。鏡に向かって「口腔観察」いかがでしょうか?2回目には、口腔の疾患もまとめています。その口内炎、いつからありますか^^?今週もステキな週末を(^_-)-☆Pure Medical attitude生理検査アティテュード® Junko Katayoshi

「眼」を意識していますか?今週のHealth attitude blog

おはようございます♪早くも9月も終わろうとしています。何だかすごく慌ただしいひと月でした。札幌の友人に会う予定だった、その日に起こった北海道の震災に始まり、ワサワサとしたひと月。自らの健診を行い、反省するところの数々、そして、ステートチェンジへの数々の変更点。そのひとつとして、Blog執筆の負荷を軽減することもそのひとつとさせて戴きました。昨日は、Blogをお休みして、「OFFの日」とさせて戴きました。さらに、来週から、Health Blogは、週3回から、「月・木」の週2回に変更致します。今週~来週のテーマ「眼」を書きながら、私自身がコンプレックスを持つ眼に対して、加齢も考え、もっと労らないといけないということに気づいたからです。年を重ねるということは、誰でも平等に現れる生理的な変化です。上手く付き合うことも必要だということです。過大な無理も若ければ可能なことも、限度を越さないちょっと手前の負荷で行うこと。レジスタンストレーニングと同じなのではないでしょうか。さて、その今週のHealth Blogは、「眼の健康」です。終わらないので、来週も続きます。『眼の健康を考える』 §1 視覚をになう、眼の構造と視力低下§2 眼のトラブルその1眼の構造とメカニズムを知るだけでも意識が変わるのではないでしょうか。そして、眼精疲労と疲れ目は、きちんと分けて考えられています。最近よく聞きませんか?「ドライアイ」やPC作業やスマホからの「VDT症候群」そんなお話や、色覚、弱視、などをまとめています。