医療スタッフのメンタルパートナー Junchan

医療スタッフのメンタルパートナー 
かたよし 純子です。

黙っていればエレガント、しかしひと言話し始めると誰しも「Powerful」と感じるらしい。笑

専門学校を卒業後、30年あまり臨床検査技師として、総合病院の中間管理職として勤務。家族と仕事に時間は費やされ、11年間保育園に2人の子どもを預け、さらに絶対的な超音波スキル身につけ、離婚してからも、がんばって・・・がんばって・・・心が折れるまで頑張り続けた。

心も身体もボロボロ…2009年、変わらなければ完全に自分はダメになる。その気持ちが根底にある

記事一覧(36)

横浜開催 8月「HEALTH TALKING」

  「みんなでワイワイ、気軽に健康トークに参加しよう!」 ざっくばらんに健康に関する話題をトークいたします日頃の疑問や不安を解消しませんか? 横浜開催8月のテーマ『生理痛は当たり前?何とかしたい生理痛、婦人科受診のタイミング』 月経周期に伴う腰の重だるさは多くの女性の悩みかと思います。生理痛となると、重い人は鎮痛剤を飲んでもおさまらないのに対し、軽い人はほんのちょっとの我慢で解消!中には、全く生理痛など感じない、そんなうらやましい人もいます。「痛み」という症状は、人それぞれ、感じ方も表現方法も異なります。他人がその痛みを推し量るのは難しく、「その痛みはどの程度の痛みなのか、どのように痛いのか?」痛みが理解できない人にその辛さを伝えることは、なかなか難しいものです。同性の上司に「なんでそんなに痛いの?」こんな冷ややかな言葉に、なかなか理解してもらえずに悩んでいる方も多いかと思います休むなどとんでもないことだと理解されず...なかなか語り合うことのない月経周期のトラブル。相談しにくいテーマだからこそ、聞くことから、まずは、月経周期と月経(生理)について知ることから初めてみませんか? ≪開催日時≫ 7月9日(月)13:30~14:30 終了8月29日(月)13:30~14:30 ≪開催場所≫  TULLY’S 横浜ジョイナス店 相鉄ジョイナス3F (横浜駅/相鉄線改札口前 )※当日は、テーブルの上の「イメージ写真が入った写真立て」を目印にお越しください

今週のblogは、『糖尿病で足を失うこともある…』

梅雨寒の横浜です。。。おはようございます♪朝からバタバタと雑用をこなし、あっという間の数時間…笑1日がほんとうに早く感じます。だからこそ充実した毎日を過ごしたい…数年前まではそんなふうに考えていました。ちょっと変わってきたかも、近頃、思うのは、かつかつの時間配分で、分刻み、時計とにらめっこしながら、毎日の時間を過ごしていた時そんな時間の使い方を仕事もプライベートもしていた時間があったから思うのかも知れません。ゆったりとした、時間と張り詰めた集中した、時間とのバランスが体節なことを時間の歪曲の振幅が変わった。エコーでいうと、周波数かも 笑高周波から低周波になってきたのかも知れないメトロノームのリズムが変わるように…今の自分を知り、今の自分を理解し、今の自分をまるのまま受け入れることができれば、自分が好きになれた♪このことを学んで、丸9年が過ぎ、自由という見えない世界に入ったようだ。自由人とよく言っていますが、自由のルールは自分自身です。そんなことを楽しむ週末です。今週のPure Medical attitudeのHP Health blogは、『糖尿病と足の関係性 』糖尿病の合併症から足を切断するような結果となることがあります。少ない話ではないのです。だから、知っていて欲しいと思うのです。自分の持つリスクを知り、学ぶことで人生が変わります。§1 糖尿病性神経障害とは?§2 糖尿病神経障害と足切断§3 足を切断から守るためのフットケア